HOME > 美白に有効な成分 > ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは

美白化粧品によく含まれている成分である、ビタミンC誘導体とはどのような成分なのでしょうか。ビタミンC誘導体は、活性酸素の除去や、お肌への色素沈着防止、さらにはメラニン色素の生成を阻止する働きが期待できる、美白をするにあたり欠かせない成分のひとつでもあります。美白化粧品にはこのビタミンC誘導体が成分として含まれているものも多く、お肌を白くする働きの手助けをしています。

ビタミンC誘導体の特徴

ビタミンC誘導体の特徴には、さまざまな点がありますが、なかでもお肌の美白には欠かせない成分と位置づけされています。ビタミンC誘導体には強力な抗酸化力があり、お肌や美白をする上で天敵となる活性酸素の発生を抑制し、お肌の抗酸化作用を高めていきます。紫外線が原因で発生するメラニンの生成も抑え、新陳代謝も高まるので、シミやくすみの改善が期待できるのです。

このページのトップに戻る